ライバルを勝手に決めると上達する。

どうも~メドです。

今回は物事を上達にさせる方法の一つライバルについて書かせていただきます。

人間だれしも何か上達したいなと思いますが、上達するのは簡単じゃないのですぐ諦めてしまいます。

でもそれって何の目標もないからだと思うんです。

もちろん好きじゃないからというのもありますが、明確な目標がないからだと思います。

そこで自分がよくやるのが

自分がこいつには負けたくないなと思うやつをライバルと思い取り組むことです。

これは非常に効果的。

やっぱり競う相手がいないとなんか頑張る気になれない。

そんな人はとくにおすすめ。

怠けてたらあいつに負けちまう。

そんなの嫌だそう思い頑張る。

これが継続され続ければ、上達できますよね?

 

ライバルってどういう人がいいの?

  • 自分と同格レベルの人
  • 自分よりワンランク上の人

ライバルから学ぶ方法

間違いなくライバルということは、自分と張り合える武器を持っているわけです。

それをしっかり見極めるのが大事だと思います。

  • 相手の持ち味を自分も取り入れてみる
  • 自分の出来ていないことろを相手が出来ていればどういう風にやっているかを分析してみる。
  • 実際に聞いてみる

ライバルは自分がネガティブになってるとき、奮い立たせてくれる

人間自分に自信がなくなる時ありますよね?

スランプの時は特に何やってもうまくいかないためやる気が出ません。

そんな時ライバルの背中を見て、頑張ろうと思います。

自分が調子悪い時、ライバルが好調だとこいつがこんなに頑張ってるんだから俺も負けられないとなる。

これがライバルの最大の強み。

負けたくないという対抗心が結果的に自分を高めていく。

 

最後に

自分はライバルがいたおかげでいろいろ上達しました。

なので皆さんも身近にライバルが出てくるのを待つのではなく、探しましょう。

初めてのはてなブログ 本アカのをコピペしただけ

今日からはてなブログ始めてみました。

始めた理由なんですけど、自分は文章を書くのが得意なのでそれを活かせるんじゃないかと思ったからです。
後は単純に、それでお金を稼げたらなみたいな考えですかね。
そんな甘い考えじゃ続かないだろうと思う人も多いと思いますが・・・・・・
最初からプロの人はいないと思うし、自分みたいになんとなくの人もいると思うので、無理せずやってく所存です。。
正直こういうのって書きたいことよりも、周りが興味があることを書いた方がユーチューバーみたいに人気が出やすい印象です。
でも書きたくないこと書いてると続かないっていうのも考えとかないとという感じです。
まあ前者を取るよりも後者を取るほうが、自分らしさが出ると思うので後者で行きます。

簡単に自己紹介させていただこうかなと思います。
ハンドルネームは,メド
年齢20代
趣味はボドゲ
最近ハマっているのは人狼ゲーム(一人用)
ざっとこんなところでしょうか
追記
2020年1月21日
この時の俺に言いたい。
少しユーチューバーぽい感じになって来とるぞ。
書きたいことは当然書いているけど、比較的どうでもいい記事も書いてるしな。
後そういえば人狼ゲームハマってたんだわ。
なつかしいなおい。
今まったくやってないわw
半年も経ってないのに変わるもんだね。
後メドってなんやねん。
変なハンドルネームだな。
メドって確か面倒から取ったんだっけ?
なんでもめんどくさいと思ってるから多分そうだと思うんだけど。
それにしてももうちょい書くことなかったのかと思うね。
改めて見返すとさ・・・・・・・
まあ何やっていいかもわからずとりあえず、アクセス集まると噂のはてなブログやるか程度で始めたんだもんな。
今みたいに登録者100人行くなんて思ってなかっただろうし。
ちなみに文章書くのが得意なのは、ラノベを読んでいたからです。
ラノベを見て、文章を習得しました。
ラノベってこう表現とかが面白いので、そういうので磨かれたっていうんですかね。
文章力つけたければラノベ読むべしと言いたいですね。
最近は全く読んでないんですけどね(苦笑)
ラノベを読んだだけで、自作の小説作れるようになりましたからね。
もちろん本になりましたみたいな話じゃないですけど。
いやあラノベ読んでた時期懐かしいな。
こうなんていうんだろう。
こんな面白い本あるんだ見たいな感じで当時は読んでたんだよな~
もう一度あの時に戻れないかね。
あのなんか胸がときめくようなあの感じ。
忘れられないね。

>>>>

>>a href="https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11034055" target="_blank">にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

足つぼマッサージは最大の健康法

皆さん第二の心臓と呼ばれている部分はどこかわかりますか?

まあタイトルを見てもらえばわかると思いますが。

 

足です。

 

なんで足かというと・・・・・・

足には、血液を送り出すポンプのような役割があるからだそうです。

ちなみに足の裏には、いろんなツボが存在していて、足の裏に異常のない人は健康といえるでしょう。

自分は足と肩と目に胃、あらゆるところが悪いようです。

それでは足つぼについて書いていきます。

血行が良くなる

足つぼマッサージは、足の裏にたまったよう廃物を流す効果があります。

よって老廃物がなくなったので血液の流れがよくなるわけです。

実際にやってもらうとわかるんですが体がかなり軽くなります。

冬に厚手のジャンバーを着ると思いますが、それを脱いだ時のような感じですかね。

思わずジャンプしたくなる時がありました。

 

リラックス効果がある

足つぼをされると眠くなります。

なんでかはわからないんですが、ツボをほぐされているからなんですかね。

なんかこう心地よくなるため。

ついついマッサージを受けていると眠ってしまうことがあります。

まあ眠れることはあまりないんですけどね。

疲れがたまっている人は結構寝てしまうかも

悪い部位をほぐされると死ぬほど痛い

足つぼをテレビで見たときやらせだと俺は思っていた。

だって足の裏押されたぐらいで、あんな反応するわけないだろって・・・・・・

でも実際やってもらって嘘ではないことが分かった。

足の親指のツボをやられた時の話だ。

初めて足つぼマッサージを受けたのもあってかいろいろ緊張していた。

ただ足の親指のツボが来るまでは特に痛くなかった。

だからはったりだと思ってた。

だがそれは突然来た。

「あっ・・・・いたあああああああああ!!!なんだなんだ!!」

足の親指を針で刺されるような痛みに思わず跳ね起きる

ホントに壮絶な痛さだった。

耐えられたもんじゃない。

ちなみに目のツボだったらしい。

ほんともうトラウマだね

トイレに行きたくなる

ツボを押されるからだと思うが、ほんとにトイレに行きたくなる。

まあ老廃物を流しているから余計そうなんだろうけど

ただ足つぼマッサージをされているときに、トイレに行きたいですってホントに言いにくい

最初の時なんて漏らしそうになったよ。

我慢しすぎてね。

まあ途中が行かせてもらったけども。

一回トイレ壊れてた時は焦ったね。

カラオケボックスのトイレ借りたっけな。

すごいドタバタしてたわ

最後に

足の裏は健康にいい。

老廃物がたまっていると肌も汚くなる。

つまり足の裏が健康になれば美容にも効果がある。

確かダイエット効果もあったはず。

こんな言い伝えもある。

詐欺師は見た目に気を使っているが、足の裏は汚かったという話がある。

つまり足の裏に気を使ってない人は心が汚れている。

そういうことらしい。

だから足の裏に気を遣い、心のきれいな人間になろう